なこ製作所

2016年6月に男児を出産した一児の母です。ナチュラルなDIYや手作り雑貨、手作りコスメ、大好きなものに触れながら生活したいです。お仕事でビジュアルデザイナーをしていましたが、現在産休中です。

ワサビロス

こんにちは。

以前、ワサビという猫を拾った話をしましたが実はとある理由で離れてしまいました。

以前のワサビ記事
cotton-ame.hateblo.jp


ワサビは、拾った当初こそ毎日毎晩つきっきりでミルクを与え、オシッコとウンチを見守り危ないところには行かせない様にそれはそれは箱入りで育ちました。

そして我が子の出産が近づき、入院しなくてはいけなくなってしまってからは旦那さんもほとんどは病院で過ごし、私の母がワサビを見てくれて居ました。
もともと私の家には三匹の猫が居たので、接触は控えて居ましたが、それなりに安心はしていました。

しかし寂しい思いを沢山させてしまったのでしょう。。。

程なくして私たち家族は、私の母のもとから離れて新しいお家へワサビも連れて引っ越します。

とにかくワサビは甘えんぼでかなりの噛みつきグセがあり、私は当初ワサビを連れて行くことに反対でした。
何故なら我が子に危害が加わるといけなかったからです。
しかし旦那さんは頑なにワサビも一緒だと言うので、確かにまだまだ小さいし拾った以上は面倒を見て当然。
連れて行くことになりました。

そして新居での生活。
私は我が子につきっきり、ワサビがさみしくない様にと猫タワー、オモチャを沢山買い与えます。

そして去勢をして落ち着くかと思えばそうでもなく。(実際前ほどじゃ無くなりましたがまぁ、噛まれると痛い(;ω;))

しかしやはり噛みつき、ひっかき、さっきまであった我が子のおしゃぶりは冷蔵庫の下。
そんなのが8ヶ月続きます。。。

私もほとほと子育てで疲れていて、この仕打ちは限界値に来ていました。。
余裕が無かったんですね。。

ワサビが無くしたり、壊したりすることによって我が子に対してもイライラし、ワサビに対してもイライラしていました。

とうとう旦那さんと相談し、私の実家に預けることになりました。

とたんにワサビロス。。。

今までにないくらい大泣きして、過呼吸にすらなりそうでした。

家に帰ってもそれは続き、猫タワーを見るたびえずく始末。。

散歩から帰ってもワサビは玄関にいません…(;ω;)(;ω;)(;ω;)(;ω;)


でもこれで良かったんです。。
実家に戻せば外にも出れて沢山遊べて、先輩猫もいます。
そしてこれから保育園に入れて、私が仕事に行けばもっと寂しくなってしまいますしね…。

分かっちゃいるんですが、もう本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に寂しい(;ω;)(;ω;)(;ω;)(;ω;)

ワサビはと言うとメッチャ元気にやってるそうです…それはそれで(;ω;)

早く会いに行きたい私でした。。

広告を非表示にする